• トップ
  • イベント
  • ジャポニスム花篭講座【能役者が語る能の作者】シリーズ開始! 

第1回「観阿弥から世阿弥」*当回は満員御礼となりました!

ジャポニスム花篭講座【能役者が語る能の作者】がシリーズで新規開校いたします。第1回「観阿弥から世阿弥」:19世紀中頃からヨーロッパで起こった浮世絵などの日本文化ブーム「ジャポニスム」は、西洋の文化芸術に多大な影響を与えました。その魅力は物質的なものというよりは、むしろ精神にありました。このたび、日本の伝統芸能のシンボル・歌舞伎座の一角で、新たに開校する【ジャポニスム花篭講座】の第一弾としてお届けするのは、ユネスコ無形文化遺産第一号の「能楽」です。14世紀から続く能楽(猿楽)は、日本文化の根幹ともいえる、豊かな自然と調和し、他者や異文化を排斥しない日本人の心の基底に育まれた神仏習合の信仰、もののあわれや幽玄の美意識が凝縮された素晴らしい芸能です。現在、第一線で活躍中の能楽師、味方玄さんに、実演者・体現者ならではのお話を存分に語って、謡っていただきます。

第1回:「観阿弥から世阿弥」
・講師: 味方 玄(みかた しずか)
・日時: 2020年10月28日(水)
    14:00開始ー 15:30前後終了
・場所: 歌舞伎座三階 花篭ホール
・主催: 歌舞伎座サービス株式会社
・共済:一般社団法人伝統文化交流協会 
・特別協力: ジャポニスム振興会
・参加費:¥2,500 / 定員40名
・参加申込み:
  要予約[伝統文化交流協会・森山]
  TEL・FAX: 03-3440-5673
メール :ufomoriyama915@yahoo.co.jp









講師: 味方 玄(みかた しずか)プロフィール
観世流能役者。1966年、京都生まれ。能楽師味方健の長男。幼少より父に手ほどきを受け、
1986年、故片山幽雪(人間国宝)に内弟子入門。幽雪(九世九郎右衛門)、十世九郎右衛門
に師事。1991年、独立。2001年、「京都市芸術新人賞」受賞。2002年、KBS京都テレビ
にて能楽入門講座「能三昧」(全28回)を監修・出演。2003年新作能「待月(つきまち」
の脚本を手がけ、シテを演じる。2004年「京都文化賞奨励賞」受賞。2011年、重要無形文
化財(総合)認定。京都・東京における個人主催の会「テアトル・ノウ」を始め、数多くの
演能と能楽の普及活動、企画・演出・プロデュースもこなし、国内外を問わず幅広く活動を
続ける。著書「能へのいざない」(淡交社刊)[公式サイト https://theatrenoh.com/]

PAGE TOP