• トップ
  • イベント
  • 第1回Tpacフォトギャラリー:写真家 増島 実【Welcome to the Lanna Hotel: チェンマイのラーンナーホテルと寺院装飾】
増島 実 Masujima Minoru(Mike):写真家
1948年東京生まれ。東京工芸大学工学部卒業。日本写真作家協会会員。
1970年代から女性誌の旅テーマを手がける。1983年、渡米先カーメルのカントリーインを撮影、深く感銘を受け、1990年代からアジアやタヒチのリゾート撮影に没頭。2000年以降はスリランカ、インドシナ、バリ、ラーンナー(タイ)など、アジアの地域的特性があるホテル撮影に深く関わる。その成果として「アジアのコロニアル ホテル」(PARCO出版)、「悦楽のバリ島」(JTBパブリッシング)、「HOTEL INDOCHINA」(集英社)などを出版。本書「Welcome to the Lanna Hotel:チェンマイのラーンナーホテルと寺院装飾」(集英社インターナショナル)は取材、撮影に10年の歳月を要した。

購入方法:定価¥6,000+税(Tpac会員は10%割引)送料無料  ◆「お問い合わせ」フォームに所定事項ご記入の上”メッセージ”欄に郵便番号・住所追記頂き送信願います。1週間以内にお届けいたします。お支払は請求書送付後に銀行振込でお願いいたします。
ビルマとラーンナー混在のルーフデザイン。ファサード(建築正面)はビクトリア調。トータルアーキテクチャーはラーンナーコロニアル
ビルマとラーンナー混在のルーフデザイン。ファサード(建築正面)はビクトリア調。トータルアーキテクチャーはラーンナーコロニアル
北部タイの伝統的意匠をインテリアに表現したレストラン。このような木造のホーカム(宮殿)はもはや貴重な文化遺産
北部タイの伝統的意匠をインテリアに表現したレストラン。このような木造のホーカム(宮殿)はもはや貴重な文化遺産
北部タイ寺院(ラーンナー寺院)の装飾。本書ではホテルデザインと一番関係が深いウイハーン(本堂)の装飾を主にその名称と詳細図が編纂されている
北部タイ寺院(ラーンナー寺院)の装飾。本書ではホテルデザインと一番関係が深いウイハーン(本堂)の装飾を主にその名称と詳細図が編纂されている
イーペン ラーンナーの大祭に華を添える装飾が、提灯「コーム」:Four Seasons Resort Chiang Mai
イーペン ラーンナーの大祭に華を添える装飾が、提灯「コーム」:Four Seasons Resort Chiang Mai
この寺院の創建は11世紀頃。典型的なラーンナー様式のチェデイ{仏塔:15世紀)が印象的
この寺院の創建は11世紀頃。典型的なラーンナー様式のチェデイ{仏塔:15世紀)が印象的
絵に描いたような婚礼の行列。ラーンナー(100万の田)ホテルならでの素晴らしい演出:Dhara Dhevi Chiang Maiホテル
絵に描いたような婚礼の行列。ラーンナー(100万の田)ホテルならでの素晴らしい演出:Dhara Dhevi Chiang Maiホテル
柱廊を通る給仕中の女性スタッフ、山岳部族の伝統的な腰帯をつけている:旧市街中心地Tamarind Villabeホテル
柱廊を通る給仕中の女性スタッフ、山岳部族の伝統的な腰帯をつけている:旧市街中心地Tamarind Villabeホテル
ラーンナーのシンハ(獅子)は必ず一対が寺門の左右に置かれ、シンハには悪魔を圧する霊力があると信じられた:Four Seasons Resort Chieng Mai
ラーンナーのシンハ(獅子)は必ず一対が寺門の左右に置かれ、シンハには悪魔を圧する霊力があると信じられた:Four Seasons Resort Chieng Mai
チェンマイの古民家を模した建物が樹齢200年のタマリンドの大木を囲む:旧市街中心地Tamarind Villabeホテル
チェンマイの古民家を模した建物が樹齢200年のタマリンドの大木を囲む:旧市街中心地Tamarind Villabeホテル
チェンマイから20kmの距離にあるメージョーで毎年催されるイーペン ラーンナーインタナショナル(コムローイ祭り)
チェンマイから20kmの距離にあるメージョーで毎年催されるイーペン ラーンナーインタナショナル(コムローイ祭り)
赤壁のガラスモザイクはのルアンパパーン ワット シェントーンの本堂裏壁に描かれた仏陀の聖木「生命の樹」沙羅双樹:Dhara Devi Chiang Maiホテル
赤壁のガラスモザイクはのルアンパパーン ワット シェントーンの本堂裏壁に描かれた仏陀の聖木「生命の樹」沙羅双樹:Dhara Devi Chiang Maiホテル
20世紀初頭に建立されたシャン(ビルマ)スタイルの寺院。複数の多層屋根が特徴で細身のチェディ(仏塔)がエレガント
20世紀初頭に建立されたシャン(ビルマ)スタイルの寺院。複数の多層屋根が特徴で細身のチェディ(仏塔)がエレガント

PAGE TOP