• トップ
  • イベント
  • ジャポニスム花篭講座【花篭語り部金曜会「猩々乱」(しょうじょうみだれ)平岩弓枝 作 / 朗読:斎藤由織 】

新型コロナ感染防止対策のた【花篭語り部金曜会】平岩弓枝作『猩々乱』(しょうじょうみだれ) 朗読:斎藤由織

              斎藤由織(さいとう ゆおり)
 高校時代より朗読を始め、日本大学芸術学部在学中に故高橋博
 師にアナウンスを、故西澤實師に朗読の教えを受ける。2000年
 より「ぶれさんぽうず」の一員として活動。定例公演のほか、
 音楽や伝統芸能とのコラボレーションなど、さまざまなイベン
 トや舞台で朗読を行う。NHK文化センター、目黒学園カルチャ
 ースクール、早稲田エクステンションセンター中野校等で愛好
 者を指導。現在、神田松鯉師のもと講談も学んでいる。

 *お知らせ:新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言発出を見
  越した歌舞伎座からの要請により開催日が延期となりまし
  た!
 
会場:歌舞伎座3階 花篭(はなかご)ホール
   日時:2021年4月30日(金)

                                                             → 新:2021年6月16日(水)
                       15:30 開演 / 15:00 開場

                                                  参加料:¥2,500(Tpac会員:¥2,200)税込
                                                              (定員は通常の半分・50名・要予約)

 予約申込:Tpac 伝統文化交流協会事務局 E-メール : Tpacdentobunka@icloud.com
                 お申込みはメールにて下記記入の上お願いいたします。
                  *6/16「花篭語り部金曜会」予約申込と明記の上、お名前
       Tpac会員番号(会員のみ)人数連絡先電話番号をお知らせください。
       後日、受付確認メールにて代金振込のご案内をお送りいたします。
      * お問合せ:070-1489-1767(担当:室井)
      *3/20現在、満席のためキャンセル待ちとなっております。

 主催:歌舞伎座サービス株式会社 共催:一般社団法人伝統文化交流協会
 特別協力:ジャポニスム振興会 

 
ジャポニスム花篭講座について
 19世紀中頃からヨーロッパで起こった浮世絵などの日本文化ブーム「ジャポニスム」は、西洋の文化芸術
 に多大な影響をあたえました。その魅力は物質的なものというより、むしろ精神にありました。日本の伝統
 芸能のシンボル・歌舞伎座の一角で開校した【ジャポニスム花篭講座】で、日本文化が伝えるその精神に触
 れてみてください。現在、「浮世絵からお江戸にタイムスリップ」、「能役者が語る能の作者」、「能楽鑑
 賞入門」、「花篭語り部金曜会」などの各シリーズが開催中です。  
          
      
歌舞伎座3F花篭ホール案内図

新型コロナウイルス感染予防対策に関する注意事項

新型コロナウイルス感染予防対策に関する注意事項です。必ずお読みください。
● 各自マスクをご持参の上、会場内では必ず着用をお願いいたします。

● ご来場者全員に検温と手指の消毒を実施させていただき、37.5度以上の発熱がみられる場合はご入場をお断り
  いたします。

● 客席は通常の約半数とさせていただきます。必ず事前予約をお願いいたします。

● 今後のウイルス感染等の状況によっては、定員数の増減や公演中止となる可能性もございます。予めご了承くだ
    さい。

PAGE TOP