• トップ
  • イベント
  • ジャポニスム花篭講座【浮世絵からお江戸にタイムスリップ】第2回目2021年5月14日(金)は開催延期となりました!再日程が決まり次第ご案内いたします。

ジャポニスム花篭講座【浮世絵からお江戸にタイムスリップ】第2回5月14日開催は延期となりました。

二百年前の日本橋界隈からお江戸の生き方をのぞいて見ると?

浮世絵の中の江戸は、百万人を超える人々の住む当時世界で一番大きな都市で、しかも平和な生活があったと言われています。私たちのお江戸に生きた先祖様たちの生活を、浮世絵からのぞいてみると、「物質的には裕福でないが、平和で幸せそうな人たち」の住むお江戸が見えてきます。今回は二百年前の日本橋界隈からお江戸の生き方をのぞいてみます。

日時:2021年5月14日(金)14:00開講 (13:30開場 / 終了15:30前後)
   新型コロナ感染拡大に伴い当講座は開催延期となりました。再日程が
   決まり次第改めてご案内いたします。

会場:歌舞伎座3階 花篭ホール
  (東京都中央区銀座4-12-15)
         ・東京メトロ/都営地下鉄 東銀座駅3番出口すぐ
   ・東京メトロ銀座線     銀座駅7番出口徒歩5分

参加費:一般¥3,000 / Tpac会員¥2,700
参加申込・要予約::
 公演名/お名前/メールアドレス/電話番号/申込人数をお知らせください。
 (Tpac会員の方は会員番号の記入をお願いいたします)
 後日、代金お振込のご案内メールをお送りいたします。
 E-mail: Tpacdentobunka@icloud.com
   TEL:    070-1489-1767


主催:歌舞伎座サービス株式会社 / 共催:一般社団法人伝統文化交流協会
特別協力:ジャポニスム振興会


 ジャポニスム花篭講座について
 19世紀中頃からヨーロッパで起こった浮世絵などの
日本文化ブーム「ジャポニスム」は、西洋の文化芸術
 に多大な影響をあたえました。その魅力は物質的なものというより、むしろ精神にありました。日本の伝統
 芸能のシンボル・歌舞伎座の一角で開校した【ジャポニスム花篭講座】で、日本文化が伝えるその精神に触
 れてみてください。現在、「浮世絵からお江戸にタイムスリップ」、「能役者が語る能の作者」、「能楽鑑
 賞入門」、「花篭語り部金曜会」などの各シリーズが開催中です。

                 
歌舞伎座3F「花篭ホール」案内図

PAGE TOP