• トップ
  • イベント
  • ジャポニスム花篭講座 【万葉の花暦 ~伝えたい万葉人のこころと形~】石草流生け花 宗家奥平清鳳 第1回: 2021年7月29日(木)15:30開演

ジャポニスム花篭講座 【万葉の花暦】石草流生け花 宗家奥平清鳳 第1回:2021年7月29日

~ 伝えたい万葉人のこころと形 ~

  日本にはお正月、節分、雛祭り、端午
 の節句、七夕・・・と様々な季節の行
 事が伝えられています。私たちの暮ら
 しがモダンになるにつれ形式で伝わる
 各々の行事がもともとどのような想い
 をこめて祝われてきたのか曖昧になっ
 ています。当講座では、「万葉集」に
 詠みこまれた植物をとりあげ、万葉人
 はこれらをどう観察し、また生活・文
 化・死生観・男女の恋愛や家族の絆な
 どに、いかに結びつけていたかを例歌
 をあげ紐解いて参ります

 
 日時:2021年7月29日(木)
    15:30開演 / 15:00開場
 会場:歌舞伎座3F 花篭ホール
 参加費:¥3,000 定員60名・要予約

          ( Tpac会員は10% off)
 



       

    ●お申込は下記要領にてお願いいたします。
        「7/29万葉のこころ」予約申込と明記のうえ「お名前/メールアドレス/電話番号/申込人数を
          お知らせ下さい。後日、受付確認メールにて代金お振込のご案内をお送りいたします。
        → 参加申込先:一般社団法人 伝統文化交流協会
       ・ E-mail:Tpacdentobunka@icloud.com  ・ Tel: 070-1489-1767 (担当:柳原)


主催: 一般社団法人伝統文化交流協会
共催:古典の日推進委員会 / 歌舞伎座サービス株式会社 特別協力:ジャポニスム振興会

 

< 奥平清鳳 おくだいら せいほう プロフィール >
2012年 石草流生け花 三代目家元襲名。
1981年よりホテルオークラ館内生け込みを初代家元について修行、継承し現在に至る。2011年9月天皇皇后両陛下、石原東京都知事ご臨席の国際会議式典舞台花を担当。オバマ大統領、グルジア大統領、オランダ国王、スウエーデン国王・王女他各国公賓の花迎えを担当。台湾、フランス他国内外各地で花展を開催。 ホテルオークラレディースサークル講師。いけばなインターナショナル会員。

石草流生け花とは】 ”石“は自然の姿のまま悠久の時を過ごし、”草“は咲いては散るうつろいの姿、その対象を陰陽の調和に山野の尊い美しさを写しとることを趣旨とする。『石草流の花ほど日本の自然の心を流露した花はないと思へる。豪壮な花もあって、それは日本の造園、日本の屏風絵、あるいは絵巻を思はせる大きさだが、そこにも日本の美のこまやかさが細心に写し取られてゐる』 ー川端康成ー

石草会入会について】 生け花教室・格花(葉蘭)教室共に毎週開催中。〈稽古場〉東京都渋谷区千駄ヶ谷2-8-17 宗家・奥平清鳳宅。〈費用〉入会金:3万円、月謝:生け花教室(月1回)1万円 / 葉蘭教室(月1回)2万円、花代は別途実費。詳しくはこちらへ→ 奥平清鳳:電話/FAX 03(6677)2312、携帯電話080-6686-1315
                 
              

PAGE TOP