能楽

ジャポニスム花篭講座【能役者が語る能の作者】シリーズ開始! 

*当回はお陰様で満員御礼となりました。次回のお申込みをお待ちいたしております。
七百年近い歴史を守り継いできた能楽。世阿弥に代表される能の作者たちの作品に込めた美学、哲学、想いなどを二十一世紀の体現者である能役者が熱く語り、謡い、深掘りしていきます。
2020年10月28日(水)14:00開演(開場13:30/終了15:30頃)
参加費:¥2,500 / 定員40名
参加申込み:要予約 [伝統文化交流協会・森山]
TEL・FAX: 03-3440-5673
E-Mail : ufomoriyama915@yahoo.co.jp

場所: 歌舞伎座三階 花篭ホール
主催: 歌舞伎座サービス株式会社
共済: 一般社団法人伝統文化交流協会
特別協力: ジャポニスム振興会
能楽

ジャポニスム花篭講座【能役者が語る能の作者】第2回「世阿弥と夢幻能」が来年2月4日に開催決定。講師は”味方 玄”(観世流シテ方)、場所は”歌舞伎座三階花篭ホール”

14世紀から途切れることなく継承され続けている舞台芸術として、ユネスコ無形文化遺産にも指定される能楽(猿楽)は、日本文化の根幹ともいえる豊かな自然と調和し他者や異文化を排斥しない、日本人の心の基底に育まれた神仏習合の信仰、もののあわれ、幽玄の美意識が凝縮されたすばらしい芸能です。現在、能楽界の第一線で活躍中の能楽師、味方 玄さんを講師に、実演者・体現者ならではのお話を語って、謡っていただく『能役者が語る能の作者』シリーズです。

PAGE TOP