朗読

ジャポニスム花篭講座【花篭語り部金曜会「猩々乱」(しょうじょうみだれ)平岩弓枝 作 / 朗読:斎藤由織 】

「猩々乱」(しょうじょうみだれ):平岩弓枝は「ありがとう」「肝っ玉かあさん」「御宿カワセミ」など多くのテレビドラマの脚本家。自身、謡や長唄などの稽古をしていた経験から伝統芸能の世界に題材を求めた作品も多く「猩々乱」もそのひとつです。能「猩々乱」(「乱」とも)は、能の囃子方にとって非常に重いならいとされる曲。時は江戸、将軍家お抱えの小鼓方の家で、この秘曲の「一子相伝」を巡って起こる物語は、平岩ならではの深い造詣と視点が光る作品です。

*お知らせ:新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言発出を見越した歌舞伎座からの要請により開催日が延期となりました!
日時: 2021年4月30日(金)→ 6月16日(水)15:30開演
会場: 歌舞伎座3階 花篭(はなかご)ホール

参加費: ¥2,500 (定員50名・要予約) 

PAGE TOP